読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S!D!E!

キンプリみたのでプリリズRLマラソンします。感想ブログ。中の人はヒロ様の黄薔薇になりたいハロオタ

さよならMacbook

Macを買い替えることにした。

 

今私が使っているのは、2009年に買ったMacbookで、白いポリカーボネート制のもの。たぶんこれなんですけど、メモリだけ4GBにグレードアップしていた。(グレードアップしても4GBって今じゃ考えられないよ!)7年前の機種ですね。

MacBook (13-inch, Mid 2009) - 技術仕様

 

……というのも、前々から買い替えようかなーとはうっすら思っていたんだけど、決め手が無く。たしかに動きは多少もっさりしてきたけどまだ使えるし。YoutubeでハロのMVだって充分見れるし。とりあえず同人誌作れるし。そう思いながら数年が過ぎた。最近さすがにB3原寸の350dpiのファイルをPhotoshopでいじるのはつらくなってきた。同人でよくあるポスター作成ってやつです。この子の主な仕事は同人誌作ることなので。

今回新型のMacが発表されるというので、じゃあその情報待ってから動こうかなと思って。で、新型の発表を待ってみて、USBポートが全部cになるっていうので、それはちょっと困るな〜と思ったので2015の整備品をポチった。

2015のMacbookProの512GBのやつ。

15.4インチMacBook Pro 2.5GHzクアッドコアIntel i7 Retinaディスプレイモデル [整備済製品] - Apple(日本)

 

それにしても、7年も使っているとですよ、いろいろガタも出てくるんだけどそれと同じくらい愛着もわいてきてしまって。私はこの子が初めてのマイPCで初めてのMacなので尚更思い入れもあって。

それまでは親のWindowsを間借りして使っていたんだけど、初めてMacに変えてからあまりの画面の綺麗さに感動したのをよく覚えてる。画面の色の何と美しいことだろう!フォントのレンダリングが綺麗だ!Windowsみたいにカクカクじゃない!って。

同人を始めたのは大学に入ってこのMacを買ってからなんですけど、このPCを使っていた7年間の間に同人を通してたくさん友達ができたり、就活をしたり、卒業制作に苦しんだり、そのあと会社をすぐ辞めて転職したり、まあ色々あってですね。人生の大切な時期をずっとこの子と過ごしてきたので、買い替えるとなるとなんかもうモ〜〜〜〜〜〜レツに寂しくなっちゃって。Macて、始めて機動するとおめでとうございます!このMacはあなたに会うために生まれてきました!みたいなこと言うじゃん。ほんと7年間ありがとな〜〜お前は最高の相棒だよ〜〜〜〜ってほんとに思うんですわ。

 

新しく来るMacbookProはどんなんだろう、とか、明日もう届いちゃうのか…そしたらもうこの子の電源入れることもそんなになくなるだろうな、とか。バイト代貯めて買ったAdobeのマスターコレクションもパアだなあ、CCになるのかー、とか、色々思うところもあってこんなセンチメンタルな垂れ流し日記を書いてるわけです。

次にうちに来てくれる子もたぶん5年とか、もしかするともっと長い付き合いになるかもしれないなあと思うと不思議な気持ち。5年後ってもう2021年じゃん、そしたら東京オリンピックも終わってるんだな、とか。物持ちは良い方なんです。今使ってる机は小学校に入る時に買ってもらった学習机なのでかれこれ20年物だし、小学校の家庭科の授業で使ってた裁縫箱も未だに使ってるし。机が20年っていうの自分でも書いててちょっとびっくりする。

 

最後に、手放すときはいままでありがとうの気持ちを込めて、きちんと綺麗に掃除してから送り出したいと思う。7年間ありがとな!!!!

 

 

 

 

舞台オタクのための双眼鏡ガイド

需要ありそうなので書きました。というかこう、調べて回るの大好きなオタクなので自身の調べたい欲を満たすのも兼ねてますw

ise0-0mjkk.hatenablog.comあれから、本当にサイトロンで良かったのかな?ちゃんと店行って比較したほうが良かったのでは?と思ったのでお店行って色々覗き比べてきました。順序が逆だね!
舞台に向いてそうな低倍率のものを中心に紹介した、舞台オタクで双眼鏡ほしいんだけど選び方よくわからんって人向けの記事です。ちなみに、掲載している機種はお店に実機があったものに関しては実物触ったうえでのレビューですが、店内の明るい状態でしか確認できていません。舞台で想定される薄暗い場面や逆光ではどう見えるかまでは確認できていないのでご了承ください。

この記事における双眼鏡の使い方の想定としては、

①会場のキャパは400〜2,000席程度を想定。具体的にはアイアとかサンシャイン劇場とかブルーシアターとか、あのへんの2.5次元舞台たくさんやってそうな会場
②2階や後方のいわゆるクソ席を引いても舞台を見やすくするために双眼鏡を導入したい

……といった感じで、もっと大きなアリーナやドームクラス会場に行かれる方、推しの顔を舐めるように視界いっぱいに見たいんじゃ!という方はジャニオタさんの記事を参考にしたほうが満足するものが買えると思います。(その目的だと、必然的に高倍率のもののほうが用途に適するので)

さて、ごちゃごちゃ御託はいいから舞台見るのに最適解の双眼鏡教えて!という人は

bino.hinode-opt.jpを買えばまず間違いないです。なぜ私がこれを勧めるかというと、ほぼ同一スペックのサイトロンを自分で使っていて満足していることと、ヒノデさんは使用したとしても30日間は返品可能なので実際に舞台で試してから購入を決められる、という2点からおすすめしています。ヒノデさんからお金もらってるわけでもアフィしてるわけでもないからね!!!ステマじゃないよ!返品できなくても問題ないって人はサイトロンの方がお安いです。

で、ここから下は、じゃあどうやって自分に合った双眼鏡を選べばいいのか?という選び方の話になります。双眼鏡を選ぶ際のポイントとして押さえたいのが、

①予算
②眼鏡をかけて使用するかどうか
③明るさと重さ

の3点です。順に解説していきましょう。


①予算

双眼鏡というものは電化製品と比べると比較的シンプルな構造をしていて、ほぼ値段=性能という世界です。よって、お金を積めば積むほど性能の良いものが手に入ります。なので、自分の使用目的をはっきりさせた上でお金を積めば、ほぼ最適解の双眼鏡を手に入れることが可能です。
価格のスペックとしては、ネットの受け売りですが
〜3000円 ないよりはマシだけど良くはないのでおすすめはしない
5000円前後 最低限ちゃんとした双眼鏡ぽいものが手に入る
8000円前後 わりと満足できる機種が手に入る
10,000円〜 良いものが手に入る
といった感じでしょうか。
舞台観劇に実用できるような低倍率の機種ってそんなにあるわけではないので、調べた印象だと15,000円出せば上限かな〜という気がします。
あとですね、私が道具は最初から良いものを買ったほうが良いという考え方をしているのは、例えば初めての双眼鏡だから安いのでいいや、と3,000円のを買ったとして、それに満足できなくなって5,000円のを買ったとする。そうすると合計金額8,000円になっているわけで、じゃあ最初から8,000円の機種買ったほうが満足度のコスパが良いのでは?と思うからです。

なので、お金を積めるのであれば、私のおすすめは

bino.hinode-opt.jp

ヒノデかサイトロンの5×20です。
サイトロンもお店行って他の双眼鏡と色々比べてきましたが、やっぱり見やすいなーと思いました。詳しいレポは前回の記事読んでみてください。目幅調整の可動部が固かったのは単にグリスアップが足りてないだけみたいでした。お店のはぬるぬる動いてたので。
ヒノデに関しては上記にあるように30日間は返品可能なので、実際に舞台で試してやっぱり合わないかも…と思っても安心ですね。
というかですよ、双眼鏡が欲しいと思うほど舞台に通ってるオタクがですよ、推しを見るための道具をケチってどうすんの?!!!?!って思うわけですよ正直。推しを見るなら見やすくて像が綺麗なほうが良いじゃん?!何のために双眼鏡導入するの?!推しを見るためでしょ?!!!?!?!という話です。双眼鏡持ってれば2階席でも楽しいですからね。全体図から見えるから照明の演出が綺麗に見えるし、クローズアップしたいときは双眼鏡構えれば良いし。最前列は勿論良いものですが、舞台を見上げるかたちになることが多いです。そういう意味だと2階席とか高いところから双眼鏡使うと見下ろすかたちになるのでわりかし見やすいんですよね。双眼鏡を持つことによる一番の利点は、後方席が当たったとしてもそんなにがっかりしないで済むことだと思います。


②眼鏡をかけて使用するかどうか

2番目に考えるべきポイントはこれ。
双眼鏡のスペック表でいう、アイレリーフ、という値のことです。このアイレリーフというのは、目が双眼鏡の覗き口からどれくらい離れても大丈夫なのか?という距離を表した数値です。
なぜ眼鏡をかけて使用するかどうか(他にはまつエクしてる人も該当します)を気にしなくてはならないのかというと、眼鏡をかけていると裸眼より双眼鏡の覗き口から離れるからなんですね。
理屈がわからない、という人は、まず人差し指と親指で円を作ってください。で、それをぴったりと目に当ててみてください。指で作った円から景色が見えますね。次に、その指をどんどん顔から離していくと……指の間から見える景色がどんどん狭まっていきませんか?
これと同じことが双眼鏡にも言えるわけです。眼鏡をかけていると覗き口からちょっと遠い状態になるわけで、視界が狭まっちゃうんですね。だからアイレリーフの値を気にしないといけないんです。
スペック表でいうアイレリーフの値ですが、眼鏡をかけている人は15mm以上の機種を選ぶと良いと言われています。
上記のヒノデやサイトロンは16mm,15.5mmなのでクリアしています。
眼鏡をかけている人に特におすすめしたいのが、

 ビクセン アリーナM8×25ですね。
これはアイレリーフが18mmなのでもっと離れても大丈夫な機種です。
たしかに目から覗き口を多少離してもよく見えたので、メガネの人は重宝すると思います。覗き口を目にぴったり当てなくても見えるので、アイメイクの崩れが気になるわ、という人にも良いかと思います。
見え方はサイトロンの方が良いですが…(明るさに差があるのでそれは仕方ない)かといってこれが見え方が悪いというわけではないし、綺麗に見えるので必要十分な性能ではあると思います。
これはジャニオタさんでもけっこう使用している人が多いので、探せばレポたくさん出てきます。8倍なので大きい会場に入っても対応できるし、そういう意味だとマルチに使えるんじゃないかと思います。


③明るさと重さ

最後に明るさと重さの関係。
双眼鏡の明るさっていうのは、双眼鏡を覗いた時に像がどれくらい鮮明に見えるかどうかを表した値です。要するにブルーレイ画質なのかDVD画質なのか、という話。数字が上がれば上がるほど、イコール見え方が鮮明、と思って問題ないんじゃないかなあと思います。
覗き比べた感じ、明るさ12を超えてくると鮮明で綺麗だ…!これはリアルタイムブルーレイ…!って感動できるんじゃないかな〜と思います。

なんというか、明るさの数値が高くなると覗いた像が鮮明でギュン!って目の前に迫ってくる感じがするんですよね。
ただし、明るさをあげようと思うとレンズを大きくするか、倍率を下げなきゃいけなくなるんですね。そのバランスが難しいんです。明るさをとるか、軽さを取るか。

再掲しますがこの解説がわかりやすいです。

低倍率が実現する、明るさと見やすさ|双眼鏡コラム|双眼鏡の日の出光学

この項ではコンパクトな機種のおすすめと、大きいけれどよく見える機種の2つの軸からおすすめ機種を紹介していきます。


コンパクト機でおすすめいくつか

 

上記のヒノデ、サイトロンの5×20以外のおすすめ機種の紹介です〜。

bino.hinode-opt.jp

 ヒノデ 6×21
ビクセン アリーナ 6×21
似たようなスペックなのでまとめて紹介。
この2つ、重量が200g切っていてかなり軽いので負担にならないんですよね。で、それだけ軽く仕上げつつも白はちゃんと白く見える視界の良さを確保してるのでおすすめです。見やすくてバランスが良い。明るさ12越えてるので見やすいし軽いんですよほんと。上記の5×20はこれよりちょっと重いんですよね。とにかく軽くて見やすい双眼鏡がほしい場合はこの2機種選んでおけば間違いないです。(ただ、ビクセンは見た目あんまり可愛くないw)

ビクセン6×21
これ前の記事でもおすすめしていたやつですね。比較的手頃な値段で手に入ります。
とはいえ、上記で紹介しているような8,000円くらいの機種と覗き比べると視界がちょっと黄色味がかって見えます。これは採用されているレンズが一段階低いものだからだと思うんですが、それゆえ価格が抑えられている側面もあるので一長一短といったところでしょうか。あんまり予算はないけどきちんとした双眼鏡がほしい場合には良い選択肢だと思います。
あとね!機体がいろんな色あって可愛いんですよこれ!推しのカラーの双眼鏡持ってたら気分上がるよね。見た目めっちゃ可愛いしちゃんと使える双眼鏡です。

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 シャンパンゴールド 4X10DCF (日本製)
 

ニコン 4×21
これ、とにかくめっちゃ軽くて小さいので持ち運びがとても楽。双眼鏡までいかなくとも、オペラグラスサイズのコンパクトな機種がほしいひとには向いてると思います。ただ、ここまで小さくなるとデメリットも出てきて、覗き口が小さい分視界が狭いのと、アイレリーフの距離が短いので眼鏡の人は厳しいです。私は裸眼ですが、それでも睫毛が覗き口に当たってけっこう気になった。のと、目幅の調整幅が小さいのでけっこうシビアかもしれないですね。でも、デメリットあるんですけど、それを補って余りある手軽さなんですよこれ。本当に小さくて、化粧ポーチにも入るくらいなのでとにかく手軽で軽くて良い。スッと構えるには最高なんじゃないかな〜。ニコンなので見え方も綺麗でした。


ある程度重さがあってもいいからとにかく感動できるくらい綺麗に見えるものがほしい人向け

 

Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 6倍30口径 YF6x30 YF30-6
 

ビクセン アトレックライト6×30
コーワ 6×30
この二つです。
これ、実機がお店にあったら是非覗いてみてほしいです。
そ、双眼鏡ってすげ〜〜〜!
って感動するに違いないので!重ささえ気にならないんだったらこの二つまじてオススメです!!!!文句無しに綺麗に見える!!!!!めっちゃきれいに見えて内心大興奮でした。ビクセンのアトレックライトすごいよめっちゃよく見える!!!すごい!
まず、接眼部が大きいので視界が広くてとっても見やすいです。上記のコンパクト機は、どれもあくまで双眼鏡を覗くって感じの見え方をするんですが、これは視界に広がるって感じの見え方をします。カバー範囲が大きいといったら良いでしょうか。
で、それから明るさ驚異の25ですよ。25!やばい!
明るさ20越えの視界がどんな見え方するかというとですね…劇場に持って行ったらどうか、って過程で書きますけど、たぶん推しに改めて惹かれると思う。
輝いて見えるんですわ!推しが!!!髪の毛の一本までまばゆく輝いて見えるに違いない。まばゆく!ピンスポいくつか足された!!!!ってぐらいにほんとによく見える。これはすごい。もうほんとにすごい……輝いてる……
繰り返しになりますけど、ギュン!って感じで見えてるものが眼前に迫ってくるんですよね。言葉では言い表せないのでこれはとにかく実機覗いてみてください。コンサート用じゃなくて星見のコーナーに置いてあると思います。
サイトロンの倍率に物足りなくなったらたぶんこのサイズの8か10倍買うと思います。倍率高いのは特にコンパクト機じゃ無理がある……
ビクセン6×21は視界が黄色味がかって見えるって書きましたけど、白を白として見ることができる双眼鏡ってやっぱりレンズ自体の質やレンズのコーティングが良いやつなんですよね。
これは白が尚一層のこと白く輝いて見えました。正直肉眼で見るよりずっと綺麗。まばゆい…なんだこれめっちゃ綺麗だぞ……って感じですほんとに。この2機種については、コスパ良すぎてレビュー書くとサクラとかステマと間違われるってよく言われるらしいんですが、ほんとにそれに納得しちゃうくらいよく見えます。笑
重さは500gほどあるんですが、構えてるぶんには意外と気になりませんでした。持ち運びは重いかもですが。よくよく考えたら劇場でも劇中ずっと双眼鏡構えているわけでもないでしょうし、それを考えたら重さも許容範囲…かな…?と思いますがどうでしょうか。綺麗な見え方を最優先するのであれば要検討機種と思います。

 

最後に。
色々な双眼鏡を実際に覗いて比べてみて、自分の使用目的にばっちり合う買い物(サイトロン5×20)ができたな〜という確認ができましたw自画自賛です(^▽^)何はともあれ情報収集/分析と目的の洗い出しが大切ですね。

以上で紹介終わりです〜!何かの役に立てば幸いです。
では、あなたも良き舞台オタクライフを!

えりぽんの殺陣のために双眼鏡を購入しました

今後舞台観劇の機会がけっこう多いので、よーしいっちょ双眼鏡導入したろ!ということで軽率に双眼鏡を購入してみました。
11人いるは東3、西2と、それ以外に今決まっているところで浪漫探偵、スレイジー、天球儀、10月アンジュルム舞台(当落待ち)って感じで半年足らずの間に二桁観劇決まってるので双眼鏡導入しても絶対元取れるなって思ったのも後押しになってます。おかげで財布がすっからかんだよ!
11人いるも書きたいことたくさんあるんですが、まずは双眼鏡のレポから行きたいと思います。

結論から言いますが、私が購入したのはこれです。サイトロンの5×20というやつ。

 


他に舞台おすすめの双眼鏡手っ取り早く教えてくれ〜って人は最後にいくつか紹介してるので読み飛ばしてスクロールしてください。
これを選んだ理由と導入してみた感想についてつらつら書いていこうと思います。
まず、私は道具を買うなら最初から良いものを買うという方針なので予算は1万5000円くらいを見てました。その次に、使う目的を整理して最適の物をピックアップしていく、というプロセスで物探しをしました。
選び方とかは日の出さん(双眼鏡のメーカーさんです)のコラムやジャニオタさん界隈のブログが詳しいのでそちらを検索して読んでみてください。

低倍率が実現する、明るさと見やすさ|双眼鏡コラム|双眼鏡の日の出光学

ジャニヲタのためのコンサート用双眼鏡購入ガイド~自担をじっくり観察するために~ - ジャニヲタ見聞録

双眼鏡に一万円出してみたら、コンサートがもっと楽しくなった - 小骨の欠片


私の使用目的を整理すると、
・主に舞台観劇で使用(キャパ400~1000席程度の箱を想定。ジャニオタさんよりは小さい箱なので、低い倍率で充分)
・ハロのライブでも使うけど、会場は大きくても武道館、ごくまれに横アリ(ハロでドームコンとか入りたいよね!!!泣 倍率8倍じゃ足りないわ~~12倍ほしいわ~~とか言ってみたい)
・メンバーの細部を舐めるように見たいわけではなくて、あくまで舞台を見やすくする補助に双眼鏡がほしい。(細部まで舐めるように見たいんだったらお金貯めてCanonの10×30IS防振一択でしょ!?と思う)
という感じです。そこから双眼鏡の紹介記事とかを散々読み漁って、上記の目的で使うなら
・倍率は4~6倍くらいで十分。会場の規模からして8倍でもオーバースペック。顔だけを舐めるように見たいなら話は別だけど。
・なるべく明るいもの⇒なので、倍率は4か5で良さそう、高くても6倍まで
・初めて導入する道具なので軽くて負担の少ないもの。せめて300g以下
という結論に至りました。繰り返しますが専門用語とか目的に合わせた選び方は他のブログで良い記事がたくさんあるので検索してくだされ。で、そこまで絞り込んで、最初は評判も良いヒノデさんの5×20 A4にしようかなーと思ってました。

bino.hinode-opt.jp
これもツイート検索かけるとめっちゃ評判いいんですよね。
で、ふと、他にも5倍の双眼鏡は無いのか?と思って検索をかけたところ引っかかったのがサイトロンでした。5倍ってあんまり出てないのか、他にはひっかかりませんでした。Canonとかビクセンあたりも昔は発売してたらしいんですが、廃盤になっちゃったっぽい。
んで、なぜサイトロンに決めたのかというと、スペック的にヒノデA4とそう変わらなかったことと、予算15000円とはいえ同じ程度のスペックなら安い方が良いだろうということ、あとカラーリングが赤だったことです。見た目で決めた!赤かっこいいよ!!!!( ^ω^ )
ヒノデさん紹介しておいてそっちにするんか〜い!って話ですよ〜、、ごめんちゃいまりあ!

で、11人いるは東西合わせて5回入るんですが、その初回がEASTで2階席だったのでちょうどいいやってことで双眼鏡デビューしました。というか、京都の前評判でえりぽんの殺陣の評判を聞いてて、でも初回は2階席だし見えないじゃん!!!ならばよろしい双眼鏡じゃ!!!!っていう考えです…なので、えりぽんのために双眼鏡買ったようなものなんですよね。軽率は力なりですワハハ


んで、双眼鏡を導入した感想としては、(※初めて双眼鏡を持った初心者の感想です)
・5倍だと、肉眼で見ている景色をそのまま切り取って眼前に持ってきた、って感じの見え方をする(これについては、美術館用に単眼鏡の4倍を持ってるんですが似たような見え方ですね)
サンシャイン劇場の2階席からだと、視界に役者さんの全身が入るので見やすい(けど、前述した通り顔とか細部を舐めるように見たいならもっと倍率高いやつのほうが良いので、見たいもので検討する倍率を変えましょう)
・比較対象がないのでなんとも言えないけど、明るくて見やすいのではないかと思う。たしかに眼前にブルーレイ画質って感じ。すごい。
・とはいえ、覗いていると目が疲れるので長時間は無理。これは、双眼鏡自体に慣れていないのとセッティングも試行錯誤しながら覗いていたためなので、使用回数重ねれば改善しそう。(目幅の調整にめっちゃ手間取ってた)なんというか、度数の強い眼鏡をかけたときのような目の疲れ方をする。
サイトロンはヒノデと同じく266gなのだけど、それでも双眼鏡に慣れない身としてはわりと重量があるように感じた。ので、とにかく軽いのがいい、双眼鏡を初めて導入する、という人は200g切る機種を買うのが良いと思う。とはいえある程度は慣れの問題だと思うし、軽すぎても逆に手ぶれして安定しないのではないか、という気もする。好みかな。
・サイズ感は、私は手が小さい方なのでサイトロンはヒノデの同じく手のひらサイズと紹介されているけどそれでもちょっと余る。とはいえ、扱いに困るほど大きいというわけではないので問題なし。男性なら間違いなくての中に収まると思うし、軽くて手ぶれするくらいかも。
・目幅合わせの可動部はちょっと硬い。(というか動きが滑らかではない)まあでもこれもちょっと力を入れた程度じゃ動かないのでそれはそれ、って気もする。
・5倍は手ぶれしないというけど、それはもっと倍率の高いものと比べた場合の話であって、手ぶれはする。持ち方や構え方である程度抑えることは出来たけど長時間覗いてるとたぶん酔うと思った(これもある程度は慣れの問題と思う、双眼鏡自体に慣れていないので長時間覗くのは今のところ無理そうです)
・お店で試そうと思うと双眼鏡は8倍が中心のラインナップになってて6倍とか低倍率の双眼鏡は置いていないことが多い。ので、ヨドバシとかビックカメラの通販であらかじめ低倍率双眼鏡の店頭在庫があるか確認してからお店に行くと良いと思う。ヤマダ電機はおまけ程度の品ぞろえだったので、ビックとかヨドバシとかカメラ屋に行くと品揃えが良いです
・総括して、悪い買い物ではなかったかなー、という感じ。これから使い倒すぞー


…なのに、肝心の生田さんの殺陣のシーンは双眼鏡構えずに見てたっていうwwwなんというwww
2階席から見たときもすごかったんですが、その後1階最前で見たときはまじですごかった。口ぽかんと開けて見入っててそれどころじゃなかったし、殺陣のシーン終わった後は生田さんのあまりの格好よさに半端なくにやけてどうしようもなかったので手で口を押さえてた…萌えすぎたときってそうなるよね。萌えで手がふるえて双眼鏡構えてる場合じゃない
ほんとなあ…末満さんのチャンバラ劇とか、この間ガキさんも出演していたディスグーニーやら、殺陣いっぱいある舞台に出てほしいものです。みんな言ってる通りあと5倍くらい殺陣の尺ほしいし、受け手が殺陣できる人だったらもっとすごいことになっていたんじゃないかと思う。
なんというか、スピード感もあってキレキレの殺陣なのに、剣ヒュンヒュン振り回して余裕かましてて圧倒的な戦力差って感じなんですよね。余裕を感じる。なので、もっと強い敵と戦ったらどうなるのか、というのが見たくてたまらない。

あと、WESTは二階席上手側で入ったんですが、タダとフロルが指を切られそうになってたとき、工藤タダが小田フロルに口パクで「愛してるよ」って言っていた、ような、気がするんですよ…双眼鏡で見てた…
今もなっては私の妄想か?脳が都合よく解釈しすぎか?という気もするんですが、あのシーンで口を動かしていたはたしかなんです。
5回も入るのに上手側から見たのはその1回きりで、あと全部下手側なんですよね…。だから自分でツイートしといてアレなんですがもう検証のしようが無くてですね。。上手側の人だれか検証お願いします~~~って感じ!
(これ書いてる途中でEAST上手側入った方かは、石田タダは大丈夫だよ、と口パクで言ってたという情報を頂戴しました)

あとはですね、小田フォースとふくむらバセスカがめっちゃよかった話とか石田タダが不器用な少年でこれも本当に良かった話とか、
オナまりあちゃんが美しくて発光してた話とかもうフォースとバセスカが並んでるだけで泣けてくるし、観劇二度目を越えたあたりから冒頭の11人いる!の宇宙船のシーンでフォースとバセスカが僕たちは友達だ、って拳を合わせるシーンで終盤のあの掛け合いの前の握手思い出して号泣とか、、いろいろ書きたいんですけどそれは長くなるので書くなら別エントリーにまとめます。
あとはね!!!!あんまり話題になっていないような気がするんですけど!
今回の舞台の飯窪さんめっちゃ良くないですか?!!!?!
娘。のなかで最年長というだけあって、アテナイ役もローン役もハマってたし、飯窪さんもっと話題になっていいはずだと思うんだ…
飯窪さんアテナイは、ふくちゃん、まりあちゃんのオナと同じく、そこに立っているだけで画面が綺麗で華やかだし。それって大きな武器ですよね、舞台において。
ローンおじさんの、最後の我々は、和平を望んでおります…!のくだりはもう涙無しには語れないですよ…ほんとに…
たしかにアテナイもローンも派手な役ではないんですけど、落ち着いた演技でカンパニーを支えているなあという印象を受けました。
パンフでもミュージカルが好きと本人が言っているし、こないだ円盤が届いたLILIUM感謝祭リコリス役もめっちゃ良かったし、飯窪さんの演技もっと見たいなーというのが正直なところです。なんで飯窪さんのこと6月ミュージカルで干してたの?!!?!?!ねえ!!!!!って話ですよ〜〜たのむ〜〜もっと飯窪さん出してくれ〜〜〜(合掌するかおもじ)

はい!で!最後に!!!
私が行くのと同じようなら規模の舞台行くならこの辺りの双眼鏡買っておけば良いんじゃない?って機種をいくつか貼っておきます。
あくまで舞台の補助用です。推しの顔ドアップで舐めるように見たい人はもっと倍率高いやつ検討してください。低倍率のもの中心に貼っていますが、そこそこお値段張るものが多いのでもうちょっと安いのが良いという方は6倍検討すると良いかと思います。6倍だともうちょっとラインナップも増えてくるので、価格帯も幅広くなって選択肢が増えます。

 

 

bino.hinode-opt.jp

bino.hinode-opt.jp

Nikon 双眼鏡 遊 4X10D CF ダハプリズム式 4倍10口径 ワインレッド 4X10DCF (日本製)
 

ではでは!良い舞台オタクライフを!

めいめい卒業おめでとう。

ご無沙汰しております。
ここのところ最近、毎週出ずっぱりで忙しくしておりました。
予定が充実しているのはいいことなんですが、体力的には厳しいw

あ、それからあとキンプリ4DX決まりましたね!!!
公開から半年経って4DXとかなんかもうすごいしよくよく考えたらキンプリ初めて見に行ったの2月なんだよな…と思うと感慨深いものがありますね。

4月、5月の参戦メモ

4月29日 キンプリ感謝祭、KAT-TUN物販
4月30日 ℃-ute中野、KAT-TUNドーム はしご
5月1日 ℃-ute中野
5月3日 こぶしファクトリー 高崎
5月4日 スパコミ
5月6日 コナン純黒見に行く
5月7日 刀ステ
5月8日 ズートピア見に行く
5月9日 刀ステ
5月15日 モーニング娘。 結城
5月21,22日 金沢遠征(前田藤四郎見に行く)
5月29日 飯能で鹿解体
5月30日 アンジュルム めいめい卒コン

よく遊んだなあと…思います。というかほんとよくスパコミで新刊出せたな。
それぞれのコンサートはいろいろ思うところもあるんですが、
コンサート終わった直後にtwitterで感想つぶやいて、それでわりと満足しちゃってる部分はあるので記事として書くかどうかはわからないです。
どれもこれも濃かったし素晴らしいコンサートでした。

……ただ、一つだけ言わせてほしいんですが、
めい卒の武道館でプリーズミニスカポストウーマンやった時にですね、
バックスクリーンに当時のMVが映し出されて、もう号泣してましたよね…。
めいめいをはじめとする2期もそうですが、リーダーのあやちょでさえ幼くて、それを見てるとなんだかほんと、皆大きくなったなあ…と。
そういうのにほんと涙腺揺さぶられるので、だ~~からプリリズ7話のあんちゃんマイソング披露回で号泣してるんですよ!!!!それなofそれ!!!!
あやちょが最初のあいさつで、9人のアンジュルムに自信しかないって言い切ったの、本当に頼もしかった。

今日はそろそろズッキの卒コンが始まる時間ですね。
ライブ行けない社畜は東京の片隅から、今日も幸せなライブであることを祈っています。

応援上映について思うこと

最近、応援上映の野次やマナーに関する話がよくツイッターで上がっていますし、野次が悲しいから足が遠のいて通常ばかり行ってる、という声も散見します。
その手の話になると応援上映の野次が嫌なら通常行けばいいじゃん、という意見を必ず見るんですが私はそういう問題でもないと思っていてですね。
できれば応援したいという気持ちはあるわけで、じゃあ応援上映を楽しい場所にしていくにはどうしたら?っていうことを、ひとりひとりちょっとずつでいいから考えていく必要があるんじゃないかなあと思っています。

だって、じゃないと、もしキンプリの次回作ができたとしても応援上映無しになる可能性だってあるわけで。そうでなくとも上映中の今、映画館の他のお客さんからクレーム入ったらその映画館の応援上映が終了になることも充分考えられるのでお行儀良くしなきゃなあと思う次第です。

この記事については、私はこう思ってるよという意見表明であって、別に誰かと議論しようだとか、そういう気持ちで書いているわけではないです。こういう意見もあるんだなーくらいに思ってもらえれば。

そもそも、応援上映において、何が応援で何が野次かわからない、っていうのもあると思いますし、人によって地雷もまちまちでしょうから、全員が100%満足いく応援上映を実現するのはなかなか難しいと思います。ある程度の我慢(寛大な心)は必要でしょう。でも、少しでもより良くしていくことは可能なんじゃないかなあ、と。思うんですね。というかそうであってほしい。

例えば、ですが。

・キャラを貶めるようなことは言わない
→あくまで応援なので。その子のことが大好きな人だっているし、キャラクターたちは皆、監督やスタッフさんに愛されて生み出されたものなんじゃないでしょうか。そのキャラを愛して生み出してくれた人たち、それからそのキャラ自身にきちんと敬意を払って映画観た方が楽しいと思う。聖さんに対する一般人や仕事しろ!は侮辱ですよ。。

・乱暴な言葉は使わない
→理由は上に同じ。「歌って〜!」と「歌えよ!」では意味は一緒でも印象は全然違いますよね。

・長々と台詞にかぶせて発言しない
→監督のインタビュー記事にもありましたが、キャラの台詞ひとつひとつ、監督が頭をひねって考えたものです。それに、声優さんだって魂を込めてアフレコしてる。そもそも人の話はきちんと聞くのが礼儀なのでは。

・私語は慎む
→あくまで映画なので、映画を見る時のマナーは守りましょうという話

・キンブレや手は頭上より高く掲げない
→後ろの人の邪魔になるので

・カップリングネタや下ネタを叫ばない
→言わずもがなです

自分の行いの振り返りも兼ねて書いてますが、このあたりのことを少し気をつければ応援上映がもうすこしハピなるになるんじゃないかなあ…と思いますがどうでしょう。。

それから、汚い野次はプリリズの原作からあるじゃん、って話もありますけど。でもかといって、テレビシリーズに入ってる野次を全部入れてもいいか?っていうとどうだろうなあ、と個人的には思ってます。愛が行き過ぎてピギャアアってなってるようなのはともかくとして。たとえTV本編で言われてても、キャラを傷つけたり貶めたりする内容の野次は言わない方が良いんじゃないかな…と。ヒロ様が謝罪するシーンで、「アイドルなんてそんなもんだ!」って野次がありますが、あれ、応援上映で言われたらめっっっっっちゃくちゃ悲しいですからね!?!?!?

アイドルなんて『そんなもん』だって、誰が言えるんでしょう。

だって、アイドルをやるということはつまり、「普通の学生の幸せ」を全て手放すことと同義と言っても過言じゃない部分が少なからずあるんですよ…
例えば、放課後友達と二ケツして帰ったりとか。コンビニでチキン買い食いしたりとか。あるいは、友達と夏祭りに行って、わたあめ食べて、かき氷食べて、花火を見て、あー楽しかったな!って眠りにつく。テストの点を友達と比べて一喜一憂してみたりとか。学校にゲーム持ち込んで、放課後教室のテレビに繋いでこっそりスマブラやるとか。
アイドルの道を駆け上がって行けば行くほど、そういう些細な学生らしい幸せからは遠ざかっていく。同級生が遊んでいる間もずっと、厳しい練習に明け暮れているんです、アイドルは。
それどころか、ヒロ様は偽りのアイドル像を背負っていた。作曲者を偽っていたことが知られたら、どれだけ努力を積んでいても、全て水の泡となって消えることだって充分考えられるわけです。
それでもヒロ様はアイドルをやることを選んでいたんですよ……だから、誰が、アイドルなんて『そんなもん』って言えるの、っていう……話です……
なので、キンプリ見てるとほんとにオバレ尊いなって、最終的な感想はそこに行き着くんですけどね。。

ので、うーん、なんだろうな……ハピなるな応援上映になるといいなあと思います!!!あとあわよくば、プリティーリズムレインボーライブまだ見てない人は見てください!!!!!

TジョイSEIBU大泉シアター1はまじでいいぞ その2

ご無沙汰してます。
ここ最近は平日に何回もキンプリ行って週末も一日2回とかいう無茶はせず、週末に1回キメる程度にのんびりプリズムの煌めきを摂取する日々を送っております。(スパコミの原稿がやばいのもあるし…)
じわじわ回数を重ねて今17回?でしょうか。
まさか同じ映画を二桁回見に行くとは思ってませんでしたが、この調子だと20台も突破しそうですね。素晴らしい作品に出会えて感謝だなあ…それに応援上映やキンプリを通して友達も増えたしすごいなほんと。
エイプリル上映は、入り口で投票ハガキを貰えなかったことで、あっもう四月なんだ…!って時の流れを実感しました。

で、またかいと言われそうですがそうなんだ。またなの。また大泉シアター1のステマ?ゴリマ記事です。良いものは共有しよう精神で!!!

先週、売店の目の前の柱のところにちょっとしたテーブルコーナーがあるんですが、そこにお客様の声アンケート用紙があるのを見つけてですね。おーこりゃいいもん見つけたなー!と思って、
・シアター1でキンプリやってくれてありがとうございます
・毎週通ってます
・音響もスクリーンもとってもとっても素晴らしいです
の旨を書き連ねてカコンと投函してきました。で、今週は1日3回シアター1でキンプリぶん回し決まりましたありがとうございます!!!って感じです。やっぱりこういうのは意見ガンガン出せばそれなりに通るのかなって気もしてきますね。ほんとに。


接客業やってた経験からしても、クレーム入れる人はいてもお礼の連絡する人ってあんまりいないんでわりと目立つんですよね。(自分で言うなって話ですがw)
なのでホームの映画館がある人で、そこがお問い合わせフォームとか映画館のお客様アンケートとかやってるならラブコール入れてもいいんじゃないかなあ、と思ったりしてます。お礼言われたって誰も損しないし、皆ハッピーになれるかもしれないし!!!

もちろん、大泉については、平日や土日に足を運んでくれる人がいて、動員実績がなければシアター1での上映は決まらなかったでしょう。なにせ、エイプリルは応援上映完売でしたし、通常上映も土曜の22時からとかいう、地元民以外にはなかなかハードな時間帯の設定にもかかわらずかなり席埋まってましたし。
大泉のアクセスは決して良くはないですが、来てくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。おかげでまたシアター1でキンプリ見られるぞ…!ワーイ!ヤッター!!
エイプリルの野次の件でツイッターがざわめきましたが、その影響か、もしくはバルトの回数がものすごく多いからか、今週末せっかくのシアター1なのにレジェンド上映とっても空いててですね。あの一件があったからこそ、今度は、今週末は、まったりハピなるで楽しい応援上映になるといいなあと願うばかりです。平日はどうあがいても時間的に入れないのでわからないんですが、今大泉の応援上映どんな感じなんだろうなあ……

シアター1ね、ほんと素晴らしいんですよ。素晴らしいけど空いててもったいないんで私は宣伝記事書いてるんですけども。(あと要望送ってる以上は多少でも宣伝しようという気持ちもある)

最初のアスレチックコアは言わずもがな最高だし、チキチッチキチッてリズム刻んでるハイハットの音がよく聞こえる。ライブ楽しいなあ!っていう高揚感めちゃくちゃ味わえる。
比較的冒頭でシンちゃんがときめきサイクリングをやって落ちた後、自転車のホイールがカラカラカラ…と空回りする音とかしっかり聞こえるんです。あるいは、山田さんとシンちゃんがエデロ寮のスケートリンクのシーンで、これから盛り上げていこうな〜!って頭わしわしされるシーン。あそこ、実際にわさわさわさって髪をくしゃくしゃする音鳴ってるんですよね。小さいんですが。
それから、ルヰくんとシンちゃんの邂逅シーン。
ペンダントをもらうやりとり(夜の場面)から夕暮れの河川敷に戻ってきたあたりで、
BGMがオーボエの主旋律ソロからクラリネットやフルートが重なってくるあのあたり、めちゃくちゃ綺麗なんですよねほんとに。毎度毎度あのシーンは音楽に聴き入ってる。
繊細で、どこか切ない調子で歌い上げるオーボエソロを包み込むようにフルートが重なるのほんとに綺麗なんですよ……
それからもう語り出すと止まらないんですが、やっぱり特筆すべきはEZDDのトランスっぷりじゃないでしょうか!もうほんと語彙が貧弱でちっとも伝わらないんですが、
ビート感がすごい!
音のアタックがめっちゃくる!
電子音のピコピコが際立ってる!
って感じなんですね。なんて言ったら良いんだろうなあ、音の輪郭がはっきりしててパリッとしてる、って言ったらいいんでしょうか。
プリズムスタァメッセージに入る時パリーン!ってガラスが砕ける音がありますね。あと回想入りまーすの前や、シンルヰちゃんの抱擁シーンのトランペットの旋律。あれも音圧がね、ものすごいんですよね。トランペットの音がこっちまでばしばしぐいぐい飛んでくる。
それからEZDDのブオンッ!っていうなんだろう、金属音?というか、ライトセイバー振り回してるような音、あれシアター1だと増し増しで聞こえるんですけど、あれがEZDDの迫力を出すのに一役買ってる気がする。(というか私があの音大好きなだけなんですけども!!!)
後に続くflavorやOtS!も素晴らしいです。OtSのサビに入って、シンちゃんのボーカルにヒロ様とカヅキ先輩の声が重なって声が厚くなるあの瞬間、ほんっっともうなあ…!泣きそうになる。ドラマチックLOVEもも〜〜ほんとに良い…めっちゃ良い…冒頭のピアノからもうじんわりくる。

もうね、だからね、いつ終わるかわからないから終わらないうちにみんな一度でいいから大泉来て!!!!っていう話なんですほんとに。アクセスいまいち良くないのは申し訳ないところだけども!!!プリズムの煌めき素晴らしいから!!!!


シアター1、音をしっかり聴くならG〜Jあたりのセンターブロック前の方がおすすめです。女性ならちょうどI,J列あたりがスクリーンが見やすい高さだと思います。劇場通いすぎてこの劇場のこのシアターならこのあたりが見やすいとか、チケットの取り方はここがこのシステムを採用してる、とかそういうのにすっかり詳しくなりました。
いや〜これは映画館デートのエスコート完璧だな〜〜彼氏力がまたひとつ上がってしまったわ〜〜って感じですwww(でもキンプリ民みんなキンプリ見る前と比べて多かれ少なかれ映画のチケ取スキル上がりましたよね?)

そんなわけで今週末も原稿やばいやばいとか言いながら劇場通いは続けます。

後はなんでしょう、最近キンプリ・プリリズに関してはネタ切れ気味なんですが。
ツイッターで流れてくる考察とか萌え語り見て満足してるのも大きい)

ブログのネタにできそうなことだとキンプリと全然関係ないんですが、
・バニーガールがいるバーに行った話
・SMバーに行った話
・ストリップ(浅草ロック座)見に行った話
・刀を見に全国の美術館遠征行った話
・LILIUMとTRUMPを布教したい話
ワールドトリガーを布教したい話
あたりは書けるかなーと思います。
需要があればですがw

ではでは!レジェンド上映楽しみですね!!!ヽ( ^ω^ )ノ

Tジョイ大泉シアター1はまじでいいぞ

しばらくぶりです。
日曜月曜と無茶して死んでましたが元気です。
日曜に春コミ売り子参加して閉会までいてそこからアフター2軒目まで行って、
月曜はホワイトデー上映ということでバルトの朝イチ上映と20:15からの応援上映の2回まわしやりました。平日だし仕事あるのにwww
どうしても静かな状態でコウジのメッセージ聞きたかったので朝イチ通常回予約したんですが、起きられない可能性もあるし保険で…と仕事終わりの応援もチケット押さえた結果このトチ狂ったスケジュールという、、、
朝イチでキンプリキメるの、朝からプリズムのきらめきを浴びられて一日HAPPYでまじ最高だったのでオススメです!!!

今回の記事はTジョイ大泉のシアター1まじ最高だからみんな行こうぜ!って記事です。平日は大泉の上映時間に間に合う時間に帰れなくて、動員実績に加われないのとても歯がゆく思ってる社畜ですが、ど〜〜〜うしてもシアター1でもう一度通常上映を浴びたくて問い合わせの電話入れました。そしたら土曜日にプリパラおうえんからのキンプリ通常のはしご可能という最高のスケジュール組んでくれて最高だよ〜〜〜愛してるよ大泉!!!!!ということで記事書きました。
キンプリもプリパラも、もう自分の席確保しました圧倒的感謝!

【Tジョイ大泉シアター1のここがいいぞ】

理論的なことはよくわからんので体験した感じで述べます。
他の映画館だと高音が割れてキンキンすることがあったりもするのですが、ここは一切そういうのが無いです。どこまでもまろやか。(キンプリに関しては、大泉以外は新宿と川崎に入ってます)
そして何より特筆すべきは、音の解像度がめっっっちゃくちゃ高いんですね。
あっ、ここでこんな音鳴ってたんだな、というのがよくわかる。だからシアター1で通常上映キメるのをわたしはTLでしつこくおすすめしてるんですが。
エーデルローズの寮が石造りの建物であることとか、聖堂とか、風呂場とか、場所の違いや天井の高さが音の広がりでよくわかるんですよね。明らかに空間によって音が違うの。
それから、プリズムショーの場面でも、シャーッ!ていうスケートの音とかジャッ!ていうジャンプの踏み切りの音がよく聞こえる。
も〜〜〜言わずもがなライブシーンは最高of最高(天を仰ぎ合掌する顔文字)
EZ DO DANCEとかほんと震えるぞハート 燃え尽きるほどヒート 刻むぞ血液のビート!!!!身体で感じるこのリズム!!!って感じですまじで!!!!重低音最高ですヤッホ〜〜〜〜
アレクのファルセットが100倍色っぽいしコウジのンフッ♡お〜いし♡に代表されるねっとりボイスだってねっとりさ3割増だからほんと!!!!音の解像度が上がると情報量こんなに増えるんだな……!って驚き体験できるよ!

また、スクリーンも4kの画質の良いものを使用しているのでプリズムの煌めき3割増です。具体的にどういう風に良いかというと、コントラストがくっきりしますね。見やすいです。線が変にぼやけない、というか。ヒロ様のアイドルの輝きが100倍増し増しでほんとやばい。ヒロ様尊い……
いろいろな劇場を渡り歩いているプリズムエリートにこそ、大泉シアター1入ってもらいたいです。アクセスちょっと悪いのは承知なんですがまじで!!!良いので!!!!

【行き方など】

アクセスですが、西武池袋線大泉学園駅から徒歩15分程度。
大泉学園駅へは、池袋から西武池袋線の準急で15分程度なので案外近いです。
西武池袋線急行快速準急など電車の種類が多すぎて初見の人だとワケワカランと思うので、準急があればそれに乗るのが間違いないです。各駅停車でも行きますが、20分ちょいかかります。
池袋から出る電車は行先のほとんどが飯能、小手指、所沢、保谷、豊島園のどれかですが豊島園行以外ならどれでも大丈夫。
急行快速の場合は練馬か石神井公園で各駅停車に乗り換えです。(どちらかの駅では必ず各駅停車の接続があるので)
大泉学園に止まる電車→各駅停車、準急
止まらない電車→急行快速快速急行、各駅停車豊島園行き(なので練馬か石神井公園で乗り換え)

また、横浜・渋谷・新宿方面からは東横線経由の副都心線が便利です~!バルト9は横断歩道を渡った目の前に新宿三丁目のメトロの入り口があるので特に便利ですね。
幕張、新木場方面からは有楽町線が便利です。
りんかい線で池袋に出るよりも、時間はかかりますが西武線直通の有楽町線を狙った方がだいぶ楽です。座れるので。でもそのかわり時間はかかるので楽さか時間をとるかどちらかですね)

ちと駅から遠いのですが道はほぼ一本道なのでおそらく方向音痴でも大丈夫です。
無理そうなら北口から出ているバスに乗るか、タクシーでもワンメーターとちょっとでおそらく行くと思います。1000円行くか行かないかくらいかなあ…バスとタクシーは逆に地元民なので使わなくてよくわからないんだ、、
バスは北口の和光市行きか長久保行きに乗車の東映撮影所前で下車です。

余談ですが、このTジョイ大泉、真横に東映の撮影所やらなんやらがあって特撮クラスタの聖地になってます。それからプリキュアなど東映系の映画をやるときは映画館の入場口横でよく原画展や脚本の展示をやっています^▽^ プリキュアに定評のある大泉ですワハハ
週末からプリキュア始まるんでたぶん原画展もやってるんじゃないかな〜と思います。

そういうわけで!Tジョイ大泉シアター1は…まじでいいぞ!

通常をシアター1でやってくださって本当にありがとう!

グロリア!大泉!

グロリア!大泉!

グロリア!大泉!!!!